〒857-0851
長崎県佐世保市稲荷町165-28
電話番号0956-34-0317
 YAMAMOTO  Dog & Cat  Hospital 


















































当院の診療方針について
 
当院は「動物とそのまわりの人間を幸せにする」ことを目標として診療をしています。ひと口に幸せと言っても、そのペット、その家族によって「幸せ」の意味は違ってくると思います。もしかしたら、学術的に正しいことがその家族にとっては逆に正しくないことだってあるかもしれません。

われわれ獣医師は、ただ病気を診てそれを治療することだけが仕事ではないと思います。病気にかかってしまった動物に対してどのように治療方針をたてるのがよいか、診療を通して動物とそのまわりの家族の方と徹底的に話し合い、どうすれば幸せな時間を過ごせるのかを模索し、少しでも良い提案ができるようにこころがけております。

 
院長  山本 祥文
 
セカンドオピニオンについて
 
セカンドオピニオンとは、当事者以外の専門的な知識を持った第三者に求めた「意見」、あるいは「意見を求める行為」を言います。例えば、自分の飼っている動物が病気になったとき、一つ目の病院の診察でうまくいかなかった・納得ができない・治療方針に疑問を感じる、などの場合に別の病院に行く、ということが挙げられるでしょう。

当院は飼い主さまとその飼っている動物が幸せになるためには、セカンドオピニオンは必要であると考えます。一つの病気に対し、十人十色の意見があれば千差万別の治療方針があって当然です。その中でベストな治療法を確立し、それを施すことが最も幸せになれる治療法と言えると思います。

もし他の病院に行かれる際は、必要な資料や紹介状などを準備し、可能な限りサポートいたします。また、過去の他院の資料をお持ちの場合は病状をよりよく把握するため、なるべく持参していただくようお願いいたします。
 
 
当院に初めてお越しの方へ
 
受付がスムースに行えるよう、受付カード(PDFファイル)を用意致しました。あらかじめプリントアウトして必要事項をご記入のうえ、当院までお持ちください。  
  

ガイダンス
 
 当院の診療規定

  • 当院では犬、猫の診察を行います。ただし院内での事故防止のため、凶暴な動物、飼い主さまが押さえられない動物の診察は原則としてお断り致しております。

  • 原則として診察を一度も受けていない場合は、薬の処方は致しません。

  • 動物福祉に反するような手術、安楽死はお断り致します。

  • 原則として診療にかかった費用は診療直後にお支払いいただきます。診療費がどのくらいかかるかわからない場合は、あらかじめどのくらいかかるかをご相談下さい。なお、当院ではクレジットカードでの支払いも可能です。

  • 院内感染防止のため、一年以内にワクチンを接種していない犬猫の緊急時以外の入院、お預かりはお断りさせていただきます。

  • 入院やペットホテルでの預かり時に、ノミ・ダニ・腸内寄生虫のいるものは駆虫をさせていただき、治療費を別途請求させていただきます。

  • 飼い主不明動物の診察は、原則として治療終了後は連れて来られた方に連れて帰っていただきます。


 来院時の受付について

当院では最初に顔写真入りの診察券をお作りし、飼い主様にお渡ししております。再来院時にはカルテ番号でカルテを検索しますので、ご来院の際は診察券をお持ちいただきますようお願いいたします。

また電話でのお問い合わせなどの際も、カルテ番号をお教えいただきますと素早く対応ができますので、ご協力をお願い致します。

カルテ番号がわからない場合は電話番号からカルテ番号を検索いたしますので、幾分お時間をいただくことがあります。



 
 電話予約について

当院では電話での予約は必ずしも必要ではないですが、あらかじめお時間をおっしゃっていただければなるべく優先してお通しすることができます。電話予約の無い場合、診察が混雑していたり時間のかかる処置などのため、長時間お待ちいただくこともあります。そういった事態を防ぐためにも、来院時にはできるだけ電話で時間予約をお願い致します。

ご来院の直前にお電話いただいても結構です。混雑している場合は、あとどの位で来て頂いたら良いかをお知らせいたします。
 


 往診について

どうしても当院に動物を連れてくるのが困難な場合、往診先での処置やワクチン接種も行っております。ただ、往診先では十分な検査、診察ができませんので、特に初診の場合にはできるだけご来院ください。また、必ず動物をしっかり押さえられる方がついていてください。

往診のご予約の際は当院までお電話ください。手術等の都合によりご希望の時間に往診できない場合もありますのでご了承ください。
         

 入院について
 
当院は、冷暖房完備の入院室や重症患者用の酸素室を備えております。継続した治療が必要な場合はお預かりさせていただき、スタッフ一同責任を持って看護させていただきます。
 
ただ動物達にとって、慣れない環境に置かれる事はそれだけでもストレスとなります。診療時間内でしたら、面会はいつでもかまいませんので、どうかできるだけ会いにおいで下さい。

 お預かり(ペットホテル)について

お預かりもしておりますが、いろいろとお約束して頂くことがあります。
詳細をご覧ください。

 猫の飼い主さまへ

猫を病院に連れて来られる時には、
  1.  洗濯ネットの中に入れる。
  2.  しっかりと閉じられるケージかバッグに入れる。
のいずれかの方法を必ず使ってください。

あまり外出したことのない猫や、気性の激しい猫、車に乗って連れて来られた場合などは途中で逃げ出してしまったり、暴れて治療ができないことがあります。
洗濯ネットの場合は外が見えますので、割合猫はおとなしくしてくれますし、網目から注射もできますので、お勧めいたします。
また、待合室では猫を絶対に放されないようお願いします。
Copyright(C) 2011 YAMAMOTO Dog & Cat Hospital All Rights Reserved.